業務の幅を広げオールランドでサポートできる支援員を目指していきたい 2019年新卒入社 ホホエム 支援員 UENO TAKUTO
入社のきっかけ 大学で社会福祉を専攻しており、将来はこの分野で仕事をしたいと考えていた大学3年の夏ころ、縁があってほほえむでアルバイトを始めました。その活動の中で、利用者様と職員の両方が笑顔で仕事をしている様子から働きやすい環境と思った事と、利用者様や先輩職員の方との関係が継続できるメリットが活かせると思い、就職を決意しました。 現在の仕事の内容について 現在は介護業務全般(利用者様の介助や送迎業務)を中心におこなっております。2年目になり、非常勤職員の方のシフト管理やマネジメント的な業務を任せてもらえるようになり、やりがいも増えてきました。
仕事をする上で気を付けている事 言葉使いは常に気を付けています。利用者様はあくまでも「お客様」なので、親しくする事は多いですが節度をもった対応を常に心がけています。後は、利用者様同士の人間関係に気を配ることです。利用者様同士も人間関係はあります。利用者様の活動の様子やコミュニケーションに気を配りながら苦手な方同士の場合、部屋を変えたり距離をおくなど、利用者様が気持ちよく過ごしていただけるよう努めております。 現在のやりがいやその先の目標(チャレンジしたい事も含む) 現在は通所の利用者を主に担当しておりますが、今後は入所施設での業務を経験したいです。そのような中で業務の幅を広げオールランドでサポートできるような職員を目指していきたいと思います。更には、自社以外の法人にも目を向け他法人との連携を考えられる広い視野を持ち、最終的には地域連携を意識した展開にチャレンジしたいと思っています。
業務外の社員の交流について 職場の環境は比較的上下関係など厳しすぎず笑顔が溢れ相談しやすい環境です。個人的にはとても働きやすいです。職種上、シフトが合わず職員が集まってのレクリエーションやイベントは少ないですが、個々を尊重してくれるので仕事とプライベートのメリハリはつけやすいです!最近は年齢の近い仲間とリフレッシュを兼ねて遠出を検討中です! あって良かったと思う社内制度(資格取得や諸条件)はありますか? 研修やセミナーへは積極的に参加できることです。ここよりも重度な障がいをお持ちの方を対象にした法人での入社研修に始まり、講師を招いての社内セミナー、さらには学生時代に学ぶ事ができなかった服薬に関する講習会は、利用者様への誤薬防止や万が一誤薬をしてしまった場合の対応など、大変勉強になります。 えぽっくの特徴に対して一言! 「団結!!!」。利用者様に関わる仕事なので有事の際は職員同士の関わりが大事なんです! これからエントリーする方へのメッセージ 就職をするにあたり誰もが迷いはあると思います。現場という福祉関係の最善線でチャレンジしたい気持ちがあるなら大丈夫!是非、一緒に働きましょう!!!