「ありがとね!」この言葉をいただいたときはやりがいを感じます! 2016年中途入社 ほこしあ 介護員 YAGI TAKAHIRO
入社のきっかけ もともとは別の会社に勤めていましたが、父が認知症を発症し当時の仕事と介護の両立が困難になり退職しました。働きながら介護ができる環境が必要となり、考えた結果福祉関係の仕事に就く事を選びました。しかし、当時はスキルや資格がなく、資格取得と実務を教えてくれる学校に通い、そこの担任の先生の紹介で就職できました。当時は、介護福祉に興味がなく、父の認知症発症をきっかけに施設の種類や制度を知る事ができました。 現在の仕事の内容について グループホームの利用者様の日中・夜間を含めた生活のケア全般が主な仕事です。
仕事をする上で気を付けている事 出勤する際には今日の仕事の内容をまとめたり前日の反省をどう生かすかを考えています。後は、「〇〇してください」「〇〇しましょう」的な機械的なコミュニケーションだと快適に過ごしていただけないと思い、利用者様との会話の中で出てきた好きな事や昔話についてわからない事があれば、あとで調べて話を合わせる工夫をしています。少しでも話が合うと、「話を聞いてくれている」と思うのか、微笑んでくれる時はうれしくなりますよ。 現在のやりがいやその先の目標(チャレンジしたい事も含む) 「ありがとね!」この言葉をいただいたときはやりがいです。生活のケアをおこなっている中で利用者様の症状は日々変化しています。話を聞いてもらえなかったり、激しく抵抗されたりもする事もありますが、ふとした時に「ありがとね!」「ごめんね。」と声をかけてもらったときはやってて良かったと思います。目標については、最近、介護福祉士取得を考えています。5年の実務経験をクリアしているので、同じ時期に資格取得のために通っていた学校の仲間からも「どうするの?」と連絡がきますので、嫌でも意識しますよね(笑)。
業務外の社員の交流について シフトで業務をおこなっているので、頻繁にはないですが仲間と食事にいく事はあります。後は、利用者様と過ごす施設行事(お楽しみ会やバーベキュー大会)の延長でのスタッフ同士の交流やグループホームの2階にあるスタッフルームに集まって気兼ねなく話せる事はストレスの解消にもつながりますし、仕事の糧になる事もなるので良い機会だと思っています。 あって良かったと思う社内制度(資格取得や諸条件)はありますか? 消防署でのCPR(救急救命)研修は受けて良かったと思いました。実際にその場に遭遇したんです。もし、研修を受けていなかったら何もできなかったと思いますが、研修を受けた事でAEDを使い蘇生ができました。後は、定期的に開催される社内発表会です。現場の声を聞いたり、グループワークは普段の仕事とは違う事をおこなうのでとても新鮮です。 えぽっくの特徴に対して一言! 「親近感」これに尽きると思います。スタッフ同士の仲が良いからこそ利用者様に良いサービスができる!とても良い施設ですよ! これからエントリーする方へのメッセージ まずは「来てみて!」です。3か月・半年と働いてみると「入社してよかった!」と思える施設です。職員の仲も良いですし、上司の方も話を聞いて受け止めてくれるので日に日に入ってよかったと思います。