日々利用者さんの様子に気を配りながらサポートする事を心掛けております。 2019年10月入社 ほこしあ 介護員 PHAN THI THU THAO
来日のきっかけ 子供の頃に一緒に住んでいた祖母が病気になり、当時は知識もなく何もできませんでした。その事がきっかけで介護のお仕事に関心を持つようになり、ベトナムで介護の学校に通う事になりました。学生時代に韓国や日本をはじめとした外国に興味を持つようになりましたが、その中でも景色や文化に惹かれた日本で仕事をしたいと思うようになり、現在に至ります。

とはいえ、それまで海外に行った経験がなく、初めての渡航が日本でした(笑)来日前、インターネットで色々調べました。例えば桜や富士山など日本を代表する事はもちろんの事、日本人は一生懸命働く事も来日する前に思っていた魅力のひとつです。実は、ほこしあで働く前に、約1ヵ月間千葉県で日本語の勉強をした後、11月に北海道に来たのですが、冬に近づいているとはいえ、まだまだ紅葉は綺麗でイメージした通りの日本の風景に感動しました。ただ、そこから雪が降り冬を経験するのですが、最初は綺麗でドラマのワンシーンのような風景だと思っていましたが、1年経った今では雪かきは大変ですし、道も滑り気を付ける事も多く大変です(笑)

生活するうえで大変な事は多いですが、日々過ごす事で今では慣れました!
現在の仕事の内容について 今はほこしあで主に高齢者の食事・移動等生活全般の介助をしています。働き始めてから半年後には夜勤もするようになりました。働き始めた当初は日本人との会話に苦労しました。日本語の発音や言葉の意味は難しく来日前にベトナム人講師に日本語を習っていたのですが、いざ来日してみると発音が全然違い、ショックをうけましたしとても不安でした。

これを解消するには私から積極的になる事が大事だと思い、色々話たり聞いたりする事で、職員の皆さんは私に分かるようにゆっくり話してくれたり文字を教えてくれるようになり、今では当時の不安はなく日本語で会話する事が楽しくて仕方ありません!!
仕事をする上で気を付けている事 ひとえに気を付けるといっても、食事の時は誤飲・移動の時は障害物や利用者さんのペースに合わせたりとの場その場で気を付けなければならない事が違います。私は来日前から介護の勉強をしたのでそれが役にたっている事は多いですが、日々利用者さんの様子に気を配りながらサポートする事を心掛けており、同時にその経験が介護スキルの糧になっています。 現在のやりがいやその先の目標(チャレンジしたい事も含む) 日々利用者さんと接している中で言われる「ありがとう!」は私のやりがいです。

2年近くお仕事をして「ありがとう!」を言われる事も多くなってきました。当時は日本語も上手に話せなくコミュニケーションがとれない事も多かったのですが、その中で初めて言われた「ありがとう!」は一生忘れる事はありません。私のやってきた事が認められたと思い嬉しくなりましたよ!

又、この先なんですが、、私は技能実習制度で来日しているため、3年間で一度ベトナムに戻らないとなりませんが、延長が可能ですので再来日してえぽっくで働きます。最終的には正式にえぽっくで働く事を目標をしています!日本で働く事は楽しいです!!
業務外の社員の交流について 来日して千葉県に住んでいた時、日本語の発音や周りにベトナムから来た人がいなくてとても寂しい思いをして悲しくなる事もありました。今はえぽっくの社宅に住んでいて、同じ技能実習制度で来日しているベトナム人と一緒に生活をしているので、仕事はもちろん、普段の生活について不安に思っている事も相談し解決しているので、当時経験した寂しさは全くありません。又休みの日はみんなで買い物にいったり、食事に行ったりしてリフレッシュしています。

テレビはドラマが好きですし、漫画も読みます!食事はラーメン、特にしょう油味が好きです!ただ、納豆は今でも苦手です(笑)

とにかく今は日本の生活が楽しくて仕方ありません!
えぽっくの特徴に対して一言! 利用者さんも職員さんも「やさしい!」これに尽きると思います。この雰囲気が好きなのでまた戻ってきたいと思えるんです。 これからエントリーする方へのメッセージ 最初は不安な事だらけだと思いますが、えぽっくはその不安を取りの除いてくれる位、楽しくて充実できる職場です。皆さん一緒にえぽっくで働きましょう!